12月6日 MBA式問題解決思考ワークショップ

“正しく考え、正しく伝える”~問題発見から課題解決までのプロセスを体得する~

論理思考基礎スキル
・縦の論理~why so
・横の論理~MECE
・要約力~Keyword
・解釈力~so what
・論理の構造化~ピラミッドストラクチャー

問題解決思考基礎
・問題解決の3ステップ(Where Why How)
・問題解決ケーススタディ

以上を各企業様(各受講者様)のケースに合わせて実践して
頂く内容となっております。

 

日時  12月6日(火) · 19:00 - 21:00

場所  札幌エルプラザ4F 男女共同参画センター

     札幌市北区北8条西3丁目札幌エルプラザ内

定員  20名
受講料 3,500円
対象層 経営層~一般社員(学生様歓迎)
講師  衣笠 仁(株式会社ペンサール・ストラテジック・パートナーズ)

『講座目的』
本講座では企業様にビジネススキルを経験してもらう場ではなく
実際に使えるスキル持ち帰って頂き、現場に定着してもらうことが
目的になっております。そのため各受講者様のケースに合わせた
ケーススタディを行って頂きます。

 

問題解決思考とは、

問題発見→課題設定→打ち手の考案

までの一連のプロセスになります。

企業活動とは言い換えれば、問題解決の連続であり、このサイクルを

確立できている、いないでは成果に大きな差が生まれてしまします。

 

一般社員であれば自己の成長、中間管理職であれば部下のマネジメント、

経営層ならば全社戦略や事業戦略立案と打ち手の考案がまず目先の課題と

なるでしょう。この役職ごとの課題も実はみな同じプロセスで考え実行できる、

いやむしろ、そうしなければいけません。

それは強い企業には当然のように全員にある思考のプロセス、クセや習慣

といったものです。

 

今回のワークショップではこの思考プロセスを皆様に体得して

もらいたいと考えております。

また弊社で実際に企業様に提供させて頂いた人事評価制度の紹介や
ちょっとした相談会などもさせて頂き、企業様のお役に立てればと
考えております。

『講師メッセージ』
強い組織に共通して言えることはヒトと仕組みがマッチしていることです。
そこには個人の性格、性別、年齢、学歴、社歴、国籍などは一切関係なく
ビジネスに対する強い思い(企業理念・社風・クレドetc)と、成果を出すための
基礎となるビジネススキルがあることが必須条件と言えるでしょう。
しかし多くの企業様、経営者様が常に考えている強い組織と現実の差。
そこに何故大きなギャップが出来てしまうのか?ヒトか?仕組みか?
今回のワークショップでは受講者様が日頃考えていることを論理立てて
解決する手段を一緒に作るお手伝いをさせて頂きたいと考えております。

 

お申込・お問合せ

 mobile:080-5243-1835       

 E-mail:kinugasa@pensar-strategic.com


 

Infomation

2016年

1月

27日

“10社限定!無料コンサルティングのご案内”

10社限定 無料コンサルティングのご案内です。

続きを読む 0 コメント

メディア掲載歴

ビジネススキルの解説

http://algonkians.blog.shinobi.jp/
http://algonkians.blog.shinobi.jp/

Pensar Strategic Partners

ペンサール・ストラテジック・パートナーズ


〒064‐8558

北海道札幌市中央区南4条西6丁目8 晴ばれビル310


TEL:011-206-0340

FAX:011-206-0341

 

E-mail:contact@pensar-strategic.com